8,640円以上お買い上げで送料無料

kimikura

2021/11/27

すいーとぽてととほうじ茶

投稿者:きみくら編集部

わたし時間をちょっと楽しく

日に日に寒さが増し、温かいお茶が恋しい季節になりました。
「スイートポテト」には温かいほうじ茶がオススメ。
華やかな香りを際立たせた「くきほうじ茶」は、お芋の甘さを、よりクリーミーに味わえます。

NIKKEIプラス1に掲載されました

2021年11月27日(土)日本経済新聞掲載
NIKKEIプラス1 スイートポテトランキングで、きみくらの「すいーとぽてと」が2位に選ばれました!

きみくらのすいーとぽてとは、じっくりと火入れし甘みを引き出した紅はるか芋の餡と北海道産生クリームとバター、卵黄、塩だけのシンプルな配合。紅はるか芋本来の風味を味わえます。

すいーとぽてととほうじ茶セット
・すいーとぽてと 8個入
・ほうじ茶ティーバッグ2.5g(個包装)10個

通常価格 3,700円
ランクイン記念特別価格 3,500円

農薬不使用の紅はるか芋

まるやま農場は、きみくら株式会社と同じグループ会社。 若いメンバーが中心となって、昔ながらの知恵を引き継ぎ、 農業の未来に情熱を注ぎ、生産活動に励んでいます。

静岡県掛川市に位置する約4ヘクタールにわたる農場では、 子供達が安心して食べられるよう、農薬を一切使わず、 有機質肥料のみを使った土づくりに惜しみない労力を注いでいます。

より多くの人達を農場のお芋で笑顔に

農薬を使わないから、夏場から収穫直前まで、雑草と格闘の毎日。地元の福祉施設の方々に作業をお手伝いしてもらう農福連携の形を取りながら、より安全で美味しいお芋作りを目指しています。 農薬を使った畑と比べると、無農薬の畑では収穫量が70%程度になってしまいますが、全ては子供達の笑顔のために。

農場創業当時から紅はるか芋の栽培に尽力してきた清水さん(写真左上・右)は、 「子供達から年配の方まで、より多くの人達を農場のお芋で笑顔にしたい」と、今日も畑と向かい合い、その後ろ姿はまるで土と語り合ってる様。

手間ひまかけて作られた土で育まれた「紅はるか芋」は、 収穫の秋を迎え、甘くて美味しい、お芋のお菓子に生まれ変わります。

すいーとぽてと 4個入
じっくりと火入れし甘みを引き出した紅はるか芋の餡に加えた素材は北海道産生クリームとバター、卵黄、塩だけのシンプルな配合。紅はるか芋本来の風味を味わえます。

[4個入]
1,380円

すいーとぽてと 8個入
じっくりと火入れし甘みを引き出した紅はるか芋の餡に加えた素材は北海道産生クリームとバター、卵黄、塩だけのシンプルな配合。紅はるか芋本来の風味を味わえます。

[8個入]
2,620円

香ばしいかおりのほうじ茶

なみなみと注がれた茜色のほうじ茶。 紅葉を思わせるような水色を愛でながら、立ち込める香ばしい湯気に包まれ、飲む前から休息モード突入。 うっかり目をつむっている自分に苦笑し、ようやく、ひと口いただきます。

きみくらのほうじ茶は、一番茶で仕上げた特別仕立て。 華やかな香りとまろやかな味わいの「くきほうじ茶」はおいもスイーツとの相性がよく、濃厚でクリーミーなお芋の甘さを引き立てます。

くきほうじ茶
浅く丁寧に炒ることで、一番茶ならではの甘み・旨みを引き立たせ華やかな香りに仕上げました。

[100g]
648円