8,640円以上お買い上げで送料無料

kimikura

2021/12/03

私のお茶時間 #05 saji(さじ)大場里江さん

投稿者:きみくら編集部

リラックスしたいとき、季節を感じながら、家族と一緒に。
スタイルを持って様々なジャンルで活躍されている方々の「お茶時間」を教えていただきました。
自分らしいお茶の楽しみ方を見つけるきっかけになればと思います。

-- vol.04 saji(さじ)大場里江さん / 2015年にオープンした料理教室「saji」を運営。

忙しい合間の一呼吸 心と身体が整う時間

Q1.お茶の楽しみ方を教えてください

A1.気温が下がって、ぐっと冷え込んでくると、毎朝その日に飲むお茶を用意します。 その際のお茶はほうじ茶を。やかんで沸かして、ポットにたっぷりと準備して、仕事の合間、家仕事の合間、少しのすき間時間にちょこちょこ飲んで、ほっと一息。 ゆっくりとお茶を頂く休日には、緑茶や玄米茶等、その時の気分で。 傍らにはついついおやつを添えてしまいます。 季節のおやつや、仕事の試作品、ぱりっとしたおせんべい等、お茶のおともに。 お茶を飲みながら、読みかけの本を手に取ってパラパラとめくるのが、ささやかな幸せです。

Q2. あなたにとってお茶の時間はどんな存在ですか?

A2.普段は休憩せずに、前倒しで動きがちですが、お茶時間をつくることで、区切りをつけられます。 頭と心、身体が整うお茶時間は、日常生活で欠かせない時間です。

saji(さじ)大場里江
profile:2015年にオープンした料理教室「saji」を運営。
フードコーディネーター、食育インストラクター、発酵マイスターなどの経験を活かし、お料理教室はもちろんのこと、フードコーディネートなども実施。 「食」全般にわたるデザインや演出。 ひと匙の幸せ、出会い、想いなど、お料理を通して様々な人に広げている。